スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORiのフロントホイールが外れたらどうなる

 折り畳み自転車であるORi
 折り畳み展開を実施したあとには,キチッと固定すべきところは固定せねばなりません

 ORiで気にすべきは,フロントホイールを固定するクイックリリースレバーぐらいでしょう.
 なぜなら,ハンドルを立てる部分,リアホイールを固定する部分は,シートベルトと同じでカチャッと閉じるからです.
 一応確認はせねばなりませんけども.

 しかしながらフロントホイールに関しては,他の部分と同じくカチャッと鳴るのですが,それははまってるだけで固定されているわけではないんですよね.
 ちゃんと注意書きもあります.「SECURE WHEEL - CHECK FRONT QUICK RELEACE BEFORE USE

 クイックリリース注意書き

 ここもシートベルトと同じ機構を採用してくれたらありがたいと思うんですが,ロード等,他のスポーツサイクルと同じように,クイックリリースレバーを閉じねばなりません.

 クイックリリースレバー

 別に手間はございませんが.


 ですが私,うっかりこれを締め忘れたんですね~.
 カチャッといったのですっかり忘れてしまったのであります.

クイックリリース開いた状態

 OPENって書いてますのにね.


 ほんでそのまま走行.
 近所をブラブラ走り,用事を1件消化.
 2件目へ向かうために歩道の自転車レーンを走行し,軽い段差を下りたところ…

 なんかハンドルが下がり,僕が装着したコマがカタカタ回り出したなーと思ったら,フロントホイールが外れておりました.

 ホイール外れ

 あまりにもスムーズに衝動なく外れたので,最初は何が起こったのか分かりませんでした.
 コマタイヤで接地しておりますので,普通に走れましたし.

 ホイール外れ車輪の状態

 もちろんブレーキも使えます

 このコマは折り畳んで輪行を行う場合のバランス性能向上のために取り付けたものですが,クイックリリース締め忘れ対策にもなるとは思いませんでしたね~.
 ただ,ここにコマがございませんでしたら,泥除けが地面に当たって衝撃で元に戻ったのかも知れませんね.戻らなければフロントの抵抗が増大して転けていたかも知れません.
 実際は不明ですが,僕の場合は外れてもちょっと走れまして,ブレーキをかけて安全に停車できました.

 ちなみに,最大はここまで開きます.

 ホイール外れMAX

 ここまで開くような事態が発生したら,第2フォーク(?)がひん曲がりそうですよね.ここは荷重をかけていい部分じゃございませんし.
 キャリアのないORiの場合は泥除けが短いので,この状態でもタイヤが接地してそうですね.いや,コマが標準装備なので,ここまで開いた状態で上の上の写真みたいにコマとタイヤで接地するのかも知れません.


 まー何にせよ,締めるものはキチッと締めねばなりませんな.
 自転車は点検整備運用全て自己責任
 自分のミスで痛い目を見ることだけは避けたいもんです.

 怒りのORi子
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ORiのフロントホイー】

 折り畳み自転車であるORi. 折り畳み展開を実施したあとには,キチッと固定すべきところは固定せねばな

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

草木一山

Author:草木一山
15年来のMacユーザーな同人マンガ描きのオタリーマン.家族と自転車とアニメが趣味.
http://wistariya.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。