スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORi M10って輪行しやすいの?! どうなの?!

 小径のフォールディングバイクで,輪行できなかったら詐欺やっちゅー話ですが.
 まあ,輪行はできます.できました.


 そう私,2011年11月某日,ORi bikeを持って初めての輪行をいたしました.
 ミントの友人と2人で豊郷大津へ行ったのですが….その筋の人なら分かりますよね.なぜその地なのか….

 その辺の話はまた別に書くとして.
 今回はORi M10の輪行性能についてのみ書こうと思います.


 で,どうだったのと言うと….


 ぶっちゃけ,散々でした.
 翌朝から,上半身筋肉痛ですわ.


 最後なぞもう折り畳んだまま運ぶのが嫌になり,電車の乗り換え駅から自宅まで,自走で帰ってくるぐらい.
 やっぱチャリは走ってなんぼですなぁ….


 ただ,私ORi bikesに愛想なぞ尽かしておりません
 私のニーズに合ったフォールディングバイクはORi bikesのみ.
 このじゃじゃ馬めーとか白目むきながらキャッキャウフフ状態です.


 ではその輪行の顛末,そして対処なぞ,以下に記します.


 まず最初に,私ORi M10での輪行は,こんな風に行えると思っていました.

 ORiBikes観月

 ORi M10を買って,走り性能を鍛えたときのブログに描いた絵です.
 しかしこれは,のっけから不可能でした.

 何故なら,2500円ぐらいの純正輪行袋には,サドルを出す穴がないからです.
 腕をつっこんでフレームを持つ,そのためだけの穴しかありません.

 ORiの輪行袋

 一体どんなアスリート向け輪行袋なんすかね.

 試しにフレームを持って歩いてみましたが,すぐへばりました.
 普通の人がフレームを持って運べるのは,階段の上り下り段差を越えるときぐらいでしょう.

 ちなみに,肩下げの紐は付属しておりません.ですから,その為の穴もありません.
 肩下げ紐はロード用の輪行袋に付属していたものを流用する予定でしたが,それも不可能になりました.

 しかしこの件に関しては,別に問題ありません.
 紐を付けたり外したりしていましたら時間の無駄だからです.頻繁に電車に乗せるような輪行の場合,現実的ではないでしょう.
 なんせ,踏切が鳴り始める直前から折り畳み初めて電車がホームに入って停車するまでの間に輪行袋をかぶせ終わらねばならない,ということもありますので.


 それに,サッと畳んで袋かぶせて輪行,走るときはスポーティー,これでなければORi bikesではありませんよね.


 そうそう,輪行袋を被せて裾のゴム紐を絞ったら,余ったゴム紐がびろーんてなりますよね.
 私,最初はキャリアの裏に載せてたんですが,転がしてましたら落ちてしまいましたので,ステムに付けてるサイコンやハンドルに付けている携帯ポンプ等に引っかけました.これがワンタッチでちょうどいいと思いますね.

 紐

 この写真はコラムんとこに引っかけてますね.まぁその都度ですな.

 あ,今転がしてましたと言いました.
 そう,フレーム持って持ち上げて移動するわけにはいかないので,結局転がしたのです.転がせたのです.


 ですが筋肉痛になりました.


 何でかというと,現実はこんな感じだったからです.

 ORi転がし方

 そら筋肉痛にもなるわ,という感じですよね.
 もうめっさバランス悪いんですよ.

 4輪全てを使って転がそうとすると,傾くんです.前輪を折り畳んでいる側に傾くのです.
 傾きますと,前輪の泥除けに付いているが地面にガリッガリ引っかかります.引っかかると止まります.(上記絵の

 うまく転がっているときも,バランスをとるために常に右斜め前に力を入れてる必要があります.なのでまっすぐ進みません
 右に曲がろうとします.

 まっすぐ進まないので針路を修正し続ける必要がありますが,舵を切れません.舵が切れませんので,前側のコマを持ち上げて針路を修正します.

 輪行袋からサドルを出せないので,常に体は中腰です.

 結局,アスファルトの路面ではキャリアの4輪全てを使って転がすことは,できませんでした.
 駅コンコースなどのきれいで水平な路面ですら,まあまあ転がせるレベルでした。


 仕方ないのサドルを持ち上げ,キャリア後端のでかいコマだけで転がします.
 しかしこれがまた不安定
 不安定なのでサドルをさらに持ち上げ,結局片方のでかいコマ1輪で転がすことになります.(上記絵の
 なるのですが,これがまた意外と重たい上にバランスとらねばなりませんので,3分で疲れます.
 しかし他に術はありませんので,左右の腕を交互に使い,何とか転がしました.


 友人がミントを軽々転がす様と比べると,私もう惨めでなりませんでした.

 ORiとミント

 ミントすごいですね.折り畳みから輪行袋収納まで,あっという間.走りのフォールディングバイクではありませんが,輪行の気軽さはすごいと思います.


 だが、羨ましくはなかった!!!


 なぜならORi M10は,少しいじれば軽々輪行が可能になることが分かっていたからです.


 根本的な問題は,折り畳んだ状態におけるバランスの悪さ,そして輪行袋にサドル用の穴がないことの2点です.

 バランスの悪さは,前輪泥除けにコマを付けたらいいのです.
 輪行袋は,穴を開けたらいいのです.


 作業は先に輪行袋から行いました.
 こちらは縫合してある部分を少しほどいてやるだけで終わりです。

 サドルが出た

 あっという間に目論見通りに.


 次に,前輪泥除けへのコマの装着
 このような部品を使いました.

 部品

 あと厚さ3mm程度のゴム板インシュロック
 工具はカッター,アーレンキー,モンキー,ピンセット,デュラエースのグリス,両面テープです.


 前輪泥除けには,もともと脚がネジ止めされています.それを外してコマに交換するわけです.
 ちなみに私のに付いていた脚は,帰りの走行中にどっか行ってしまい,もはや手元にありません.高さのアジャスト機能なのかなと緩めてたのが運の尽きでした.

 取り付け前

 話がそれましたが,脚のネジはM5です.
 M5穴に装着できるねじ式のコマがあればいいのですが,残念ながら存在しません.

 しかも高さ制限がシビア。

 シビア

 このわずかなすき間にはめることができ,アスファルトでの走行に耐えられ,最低でも3kgの重量に堪えられるコマが必要です.
 で,コーナンで探してきたのが上の部品です.

 こんな案配で装着しました.

工程

 ナットがなかなかはまらなくて苦労しました.
 インシュロックは3mmゴム板の脱落防止に取り付けました.

 泥除けのネジ山がけっこうはみ出ていたので真ん中には付けられませんでしたが,むしろこれで良かったのかも知れません.

 完成

 何故なら,車体が傾いたときに踏ん張れるからです.

 偶然ですが,わずかに浮いてます.基本的にキャリアのコマがメインなので,これでいいと思います.

 浮き

 装着後はもう,別物
 軽々と転がせ,勝手に曲がることもほぼなくなり,方向転換も楽々

 まさにこの絵状態.

 ORiBikes観月

 ようやく意図した状態で輪行できるようになりました.
 素晴らしい.
 ハッキリ言って,純正でここに取り付けるコマを出すべきです.それが(ORiの)勝利の鍵だ!


 ところで話変わりまして,電車に乗っているときは,電車の加減速によりコロコロ転がっていったり,前輪側に倒れたりします.
 ですから固定するための紐を準備しておくことが必要です.

 フレームに元から装着しておき,輪行袋をかぶせた後に中から引っ張り出せるようにしておくのもアリかも知れません.
 私,ロードはこの方式です.肩下げ紐が,固定用の索としての役割も担います.
 ただ,ORi bikesの場合,上にも書きましたけども,とにかくスピーディーに折り畳み展開及び収納取り出しできなければ意味がありませんから,こちらの採用は見送るべきです.

 なので私は結局,以前自転車屋がくれたベルトをサドルバッグに入れておくことにしました.
 通常はこれで縛っておき,目を離すときにはワイヤー錠で固定しようと思います.


 以上が今回の対処です.
 これで,輪行時の不具合も解消したはずです.


 もしかしたら今までで最も効果的なカスタマイズだったかも知れません.


 もう…何もないでしょう.何もないのを期待する!w
 そんなわけで週末はまた輪行,楽しんできたいと思います.

 ORi改造観月吹雪


 あ,そう言えば前回,ペダルをアルミのフォールディングタイプのにいたしましたね.
 靴の滑りはだいぶ解消しました.買って良かったと思います.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れさまでした(ポタ&カスタム)!コマを付けて、もくろみどおり問題点が解消されたようで、さすがですね^^改修後の華麗な雄姿も見てみたいので、機会があれば、また!

どもです!

 さいくろさん先日はお疲れさまでした!
 おかげさまでなんとかなりました.これでちょっとこれから出かけてきます.
 華麗かどうかはちとなぞですが,またよろしくお願いいたします~.(^^)
プロフィール

草木一山

Author:草木一山
15年来のMacユーザーな同人マンガ描きのオタリーマン.家族と自転車とアニメが趣味.
http://wistariya.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。