スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORi M10の,ひとまずのカスタマイズが完了したぜ!

 先日購入いたしましたORiのM10
 予告していた件も含め,ようやく私的に満足いくカスタマイズが終了いたしました.


 ところでこの自転車の表記,いろいろありますよね.どこまで大文字やねんとか.

 公式サイトによりますとブランド名は「ORi」,ORiの自転車は「ORi bikes」,その中の1台をさす場合は「ORi bike」のもよう.
 つまり「bike」はごくごく普通の一般名詞みたいですね.
 なので私,今後はORiとだけ記載します.

 ちなみに,日本の公式サイトは「Ori bike」になっていますので,あんましこだわらなくてもいい問題なのかも知れません.

 1ヘッドマーク

 sを入れずにwww.oribike.comにすると,謎の中国サイトに飛ばされますのでご注意.


 さて,では早速今回実施したカスタマイズをご紹介いたしましょう.


1:ハンドルバー切断

 前回予告の通り,楽天で購入いたしましたパイプカッターにより切断.左右の幅は520mmになりました

 カットしたもの.左右各30mmの、ハンドルバーの切れ端.
 おかげさまで肩幅にちょうどいい感じになりました.
 
 1ハンドル切断

 今回は一眼レフiPhone 4で撮影した写真でお送りしております.性能差は歴然ですな.
 一眼レフの写真はリサイズしているだけで色をいじってはおりません.トリミングもしていません.


2:バーエンド装着

 私バーエンドがないと満足できない人でして.
 梅田のウエパーでニギニギしたりしてこれに決定.

 1タイオガバーエンド

 小径車に長いバーエンドは似合わないと思うんですよね.折り畳んだときに干渉するかも知れませんし.
 クロスですら長いのは不要と思います.
 こちらデザインもよく、お値段もリーズナブルで2000円足らず.

 走ってみた感じも大変良好でした.


3:リアブレーキインナーケーブル交換とグリスアップ

 後輪ブレーキの重さ対策で施工しました.

 ケーブルは元から付いてたのをグリスアップして再利用するつもりだったんですけど,挿入中にほどけてしまいまして,結局新品に交換.
 shimanoのXTR,ステンのケーブル.

 1ブレーキインナーケーブル

 オリバイクの後輪用には,なんと2m必要です.
 サービスで付いてくるものやセット販売品などは,短くて使えません.

 グリスは例によってshimanoのデュラエース


 で、結果ですが.

 以前持ってたミニベロではブレーキインナーケーブル交換とグリスアップにより,ブレーキの重さは劇的に改善されました.
 しかしORiでは若干良くなった程度.少しガッカリしました.

 とは言えその他総合的な対策により,最終的には左右同じくらいには軽くなりました


 (追記:ブレーキに関しては,ここの記述と「4:ブレーキレバーの交換」「7:プロによる点検とTSマーク装着」で総合的に改善されております.尚,グリスを塗ったせいか,ブレーキの戻りが緩慢になってしまいました.使用には差し支えありませんが,ブレーキインナーケーブルにグリスは塗らない方がいいのかも知れません)


4:ブレーキレバー交換

 後輪ブレーキレバーの重さ対策もあり,レバーをもそっとハンドルバー側にアジャストしたいので,対応したブレーキレバーを購入,交換しました.
 shimanoのAcera,2000円弱のお手頃なレバーです.
 しかしながら私にとっては,バリバリ走ってたクロス(以下,ANCHOR CA900)に付いてたものと同じなので,馴染みのあるレバーです.

 1アセラ

 装着状態.

 1ブレーキレバー装着状態

 shimanoと書いてある上のところに横向けにバネ付きのネジがありますが,これを回すことによってレバーをハンドルバー(グリップ)に近づけたり遠ざけたりすることができます.
 私,だいぶ近づけているのがおわかりでしょうか.
 この調整により,ブレーキレバーが大変引きやすくなりました.多少重くても問題ありません.


 ちなみに前に付いてたのはこれ.

 1前のレバー

 青いネジ,一体何のために付いているんでしょうね….回しても何も起こりませんでした.


5:ブレーキレバーエクステンション装着

 これはANCHOR CA900に個人的に付けてたものですね.廃盤商品
 バーエンドを握っていてもブレーキが引ける優れものです.

 1ブレーキレバーエクステンション

 前に付けている赤いクッションは,折り畳んだときのボディ保護用.残念ながら,当たってしまうんですよね.
 バーエンドを短くした意味が少し薄れました。


6:サイコン装着

 私,あらゆるチャリにサイコンも付けてしまう人なのであります.
 今回選択したのは,CAT EYEのストラーダケイデンス,CC-RD200

 ケイデンスにこだわるのは,クロス~ロードと乗ってきまして,ケイデンス管理というものがいかに重要か理解したからであります.
 とは言え無線のは8000円程度.高すぎるので有線のものを採用.これなら4000円弱.

 ですが有線だと,ハンドルバーまで届きません
 仕方なく…と言うかここでいいじゃんという感じですが,膝先のステムに装着.

 1ステム

 電線がビローンてなってますが,このくらい余裕を持たせないとハンドルの回転に支障を来します.


 後輪のスピードセンサー

 1ケイデンス0

 スポークとチェーンステーが異様に離れているので,ゴムをかませております.

 ケイデンスセンサーも同様.

 1ケイデンス

 こちらはもっとすき間がありますので,無茶苦茶盛っております.ホームセンターでゴム板を購入しておいて正解でした.
 (追記:その後クランクのセンサーが吹っ飛んでいきましたので,改修しました.)


 サイコンのタイヤ周長のセッティングは,実測で1341mm.タイヤ側面記載のタイヤサイズは16×13/8ですが,サイコンの説明書によると1340mmは18×1.50というサイズになります.測らずに説明書だけで16インチの設定にすると,サイコンの値は狂ってしまうでしょう.


7:プロによる点検とTSマーク装着

 ブレーキ類をいじりましたし,僕1人が乗る自転車ではないかも知れません(人に貸すかも知れません)ので,点検整備を受けてTSマークを付けてもらう(1年間の自転車保険に入る)為,サイクルベースあさひへ.


 無事TSマーク適合

 1TSマーク


 後輪のブレーキレバーがちょっと重いことを伝えると,Vブレーキの支点にあるネジ指さしながら、「このネジで調整すればいいんですよ」とあっさり.

 1Vブレーキ

 左右両方のネジをいい感じに調整してくれました.
 このネジ,Vブレーキのテンション調整ネジだそうです.
 調整後,良くなりました.右(前輪)ブレーキレバーと同じぐらいの力で引けるようになりました.


 やっぱ餅は餅屋ですなぁ.


 変速の調整もやってくれたので,あさひからの帰り道は快適そのもの
 まるで生まれ変わったような印象すらありました.

 と言うか,ようやく乗れるチャリになった気がしました.


8:携帯ポンプ及びボトルケージ装着

 買って以来,頭を悩ませていたのがポンプの取り付け場所.
 ORi Bikesにはボトルケージ取り付け用のネジ穴が存在しないからであります.

 仕方ないのでマウントを自作してインシュロックで固定するしかないな~と思ってたのですが,サイクルベースあさひで素晴らしい部品を発見

 1ボトルケージ

 何と,ハンドルバーシートポストにボトルケージを取り付けられるようにするパーツです.


 困ったときはミノウラですなぁ….


 このまま装着してもいいのですが,ゴムを一枚噛ませて装着

 1ボトルケージ取り付け状態

 携帯ポンプもANCHOR CA900に付けていたもの.ボトルケージはロードのを買い換えたので発生した部品です.


 取り付け場所はコラム…じゃなくてハンドルポストとでも呼べばいいのか…,ステムからハンドルバーに伸びる部分です.
 ここなら折り畳んでも他の部位に干渉することもありません

 ただ,あんまし真ん中に持ってこようとするとステムに取り付けたサイコンが見えなくなるので注意が必要です.


9:サドルバッグ装着

 これもANCHOR CA900に付けてた部品です.

 中身はパンク修理キット予備チューブ(元々付いてた米式のもの),作業用手袋ワイヤー錠輪行袋です.

 携帯工具はロードと兼用です.今のところ.
 ワイヤー錠も兼用しようかなと思ったのですが,忘れたら難儀なので買いました.
 (追記:その後,オフ会でORiオリジナル工具を頂いたので,現在はそれを入れてます.)


 前輪を外すにはモンキーかスパナが必要ですが,前輪がパンクしたらパッチ,後輪がパンクしたらチューブ交換で対応すればいいので,積んでません。

 それにまぁ輪行袋もありますので,最悪タクシーや電車に乗ればいいかな,と.

 輪行袋は最初BD-1のフレームに取り付けられるのにしようかなと思ってましたけど,メーカー在庫もないとかで断念,ORiオリジナルの安いのにいたしました.これならサドルバッグにも入りますしね.
 ただ,肩下げ紐が付いてませんので,ロード用輪行袋の紐を使おうと思っております.

 (追記:輪行袋についてはいろいろありましたのでこちらをご覧ください.)


10:キャリアについて

 僕が施行したわけではありませんが,キャリアはこんな感じです.

 2キャリア

 1度も使わずに余った部品.

 2泥除け

 前輪の泥除けです.将来キャリアを外すようなことがあれば使いたいと思いますが,まぁないでしょう.

 コマの予備はありがたいですね.
 転がしまくってたらすり減ってなくなりそうなのですし.
 しかし大きい方のコマは,予備がありません
 (追記:コマについて,その後分かったことなどはこちら

 そうそう,リフレクタはシートポストに付いていたのですが,分解してキャリアに取り付けました.
 泥除けを外さねば取り付けにくいので,若干苦労しました.
 (追記:泥除けの状況はこちら


11:サイズ

 以上でカスタマイズ等の説明は終了.
 いろいろ付けましたので素の状態より折り畳んだサイズが大きくなってしまいました

 2折り畳み状態

 この状態で,サイズはこんな感じ.

 3サイズ

 キャリアが付いて背が高くなり,サドルバッグのせいでシートポストが下がりきらず,高さはデフォルトより高いです.
 サドルバッグを付けましたので前後長は2cmくらい伸びてます.
 ブレーキレバーエクステンションのせいでハンドルが折れきらなくなったことと,ボトルケージ装着のせいで左右の幅も10cm程度広がっています.

 しかしこれでもコンパクトだと思います.昔持ってた2.5万くらいのスチール製フォールディングバイクと比べますと.
 圧倒的に軽いですし.

 とは言え微妙にバランスが悪いので,緩い路面や水平でない路面だと,右側(ハンドル側)に転けます.持ち運んでいるときは何かにもたれかけさせた方が良さそうです.
(追記:バランスについての対策はこちら


12:ロードとの比較


 汎用部品が多いORi Bikesですが,キャリパブレーキだけは独特らしいです.ロングアームだとかなんとか.
 ロード用のと比較.

 2キャリパブレーキ

 なのでロード用のは付きません.
 アームが長いせいか,ブレーキインナーケーブルを締め付けているとき,グニグニしなります


 眺めていると,ORiのBB位置がロードと比べてずいぶん高いことに気付きました.

 2BB高さ

 車輪のサイズが小さい割りにクランクがバカでかいので仕方ないのかも知れませんが,重心が高くなってしまいますね.
 ロードはBBがハブより下にありますので低重心.ORiはハブより上にあります.

 これを踏まえて運転せねばなりません.



 さて,最後の方はまあどうでもいい話だったかも知れませんが,とにかくやりたいことが丸ごとやれましたので,私思い残すことはありません.
 情報が少ない中,ブログも書けましたし.

 今後はORiをいかに使い倒すか,そこにかかっております。
 あらゆる旅行,一人でのお出かけには必ず連れて行こうと思っています.

 つまり,外出を増やさねばならないということですね.
 出不精の私ですが,鋭意企画していきたいと思います.

 ORiBikes観月
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

こんにちは

かわなみさんのページから立ち寄らせていただきました。
わたくしもORi Bikeに乗っています。
ORi Bikeオーナーさんのサイトやブログはまだまだ少ないですが、
こうして管理人さんのカスタマイズを拝見していると、いろいろと参考になったり、勉強になったりする事がたくさんあります。

また立ち寄らせていただきます。

なんと光栄な!

 太泉八雲様,おいで頂けて光栄です.ありがとうございます.(^^)

 実は購入前,御サイトを参考にさせて頂いておりました.本体以外にかかりそうな費用も目安で分かりましたので,助かりました.
 購入後,おっしゃってたこと確かにそうだなぁとか思いながらいじっておりました.

 まだまだ駆け出しのORiオーナーですが,今後ともよろしくお願いいたします.
プロフィール

草木一山

Author:草木一山
15年来のMacユーザーな同人マンガ描きのオタリーマン.家族と自転車とアニメが趣味.
http://wistariya.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。