スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回友ヶ島攻略作戦を実施!

 2011年10月某日,和歌山県は友ヶ島にて,ハイキングを実施いたしました.

 前回,第1回目の由良要塞友ヶ島砲台群攻略作戦日帰りであり,後半はまきで攻めたものの,80%の戦果しか上げられなかった我々.
 今回は泊まりであります.完全攻略が期待されました.


 しかしながら今回も,2日目がしとしと寒い雨であり,完全攻略は断念せざるを得なかったのであります.


 結局,全員にとってのコンプリートは次回攻略作戦を別に企画することにし,今回は2日目昼前に戦略的撤退,本土加太の,やはり要塞跡地のある休暇村に針路を変更したのであります.


 そんな今回の友ヶ島.
 写真と共に振り返りたいと思います.


 南海加太駅

 1加太駅の布団

 布団がイイ….

 到着後,昼食を採るためにブラブラ歩いてましたら,淡嶋神社に到着.

 2人形色っぽい

 与謝野ってる(みだれ髪)様が色っぽいですな.
 何やらここは人形供養の神社でありまして.お守りも女性向け.

 昼食は参道にある土産物屋で頂きました.
 あれも食いたいこれも食いたいどうしよう~とか悩んでましたら,「一人1500円でここらの特産品概ね食わしたるー」みたいな裏メニューの提案を受け,それを頂くことに.
 何品目あったか忘れましたが,タイを主とした様々な料理を頂き,たいがい満腹になりました.


 で,連絡船で友ヶ島に移動
 事前に連絡しておいたので,お宿「海の家」さんの軽トラがお出迎え.

 3軽トラ

 何か知らんけど無駄にカッコいい気がしますな.
 ナンバーのない車ですから,荷台に乗っても問題なし.
 なんだか探検気分倍増

 お宿の前には孔雀が.ポッポというお名前.

 4孔雀

 猫はちゃお

 5ちゃお

 ほかにも黒猫のココがおります。


 荷物を置いてまず向かったのは,東日本大震災で延期になったという,友ヶ島灯台一般公開
 全く予定になかったイベントでございます.


 道中,テントの猛者が居ました.鹿糞の海に.

 6猛者


 灯台は地味に満艦飾
 保安庁職員のそわそわっぷりが何とも.まぁカメラ向けられたらそわそわしますわな.

 7灯台満艦飾

 コスプレなどした後,入場.
 外はボロでも中は新型.

 8灯台中身

 玉は80wしかないようです.反射板がすごいのだとか.省エネですな.
 まぁ夜の航海はホントにちっさい光を見るために艦橋は真っ暗にしておりますし,あまり強い光だと目が眩んで他が見えなくなるので,このくらいが良いのかも知れませんね.
 お互いの工夫で夜間航海の安全は保たれとるという感じでしょうか.

 私も前職で艦橋ワッチしましたが,計器類のディマーが暗すぎて慣れるまで苦労いたしました.


 その後第二砲台へ.
 時間により,夕日が美しい廃墟です.

 9第2砲台

 偶然上空に保安庁の固定翼が.パネルにあった関空所属のサーブでしょうか.同行航空ファン(酒豪B)も初めて見たとか.

 10保安庁サーブ


 一度宿に戻ってから,今度は山へ.

 何の廃墟か分かりませんが,立派な礎石の建物跡.

 11謎の建物

 銭湯かなにかじゃあるまいか,とか話しておりました.
 一番の若者が早速しゃがんでおります.


 第5砲台

 12第5砲台

 鬼のようにでかい蜘蛛の巣がいたるところにありますので,斜め上前方要注意であります.
 かといって下を見なかったら落下するかもですけどね.


 海軍聴音所

 13海軍聴音所

 向こうの海をもっと濃く写したかったのですが,露出補正をマイナスにしすぎると全体も暗くなっちゃいますので,このくらいがギリなのかなーと.


 第3砲台に辿り着く頃には相当暗くなっておりました.
 ISO6400ないと撮影なぞ不可能.

 画像クリックで大きめの絵が開きます.第3砲台案内板

 14第3砲台案内板

 実際に人間の目で見たのと似たような暗さがこの写真.

 15第3

 ホントは中もしっかり探検したかったのですが,暗い上に床がじゅくじゅくだったので,翌日に回そうということになり,お宿へ帰還


 宿には『彼岸島』が全巻ありました.

16彼岸島

 狙いすぎだろうと.w

 アニメ系歌手のKOTOKOのサイン色紙もあります.
 ツアーか何かの写真撮影で友ヶ島に来て,泊まっていったそうです.

 20aikoサイン

 海の家さんオリジナルの焼酎もあります.
 1本3500円.みんなで2杯ずつ呑めばこっちの方が安いでーと酒豪Aが言いましたので購入.
 大変呑みやすい焼酎ですね.

 19焼酎

 夕食はバーベキュー

 17晩飯

 18晩飯

 大変おいしゅうございました.
 なぜかの話とか.

 痔

 食後は風呂の後,部屋で改めて呑みまして,寝ました.

 21海の家外観

 しかし酒豪Bが呑む前にダウンしまして,焼酎余りまくり.
 私,ありがたくお持ち帰りさせて頂きました.


 翌,朝食

 22朝飯

 なかなかのボリューム.
 姫林檎とか懐かしすぎでした.完食.


 9時半頃から歩き始め,第4砲台へ.

 23第4砲台

 しかし
 床もじゅくじゅくどころかズブズブであり,砲台跡の中へ進入することはかなわず.


 虎島もこの有様.

 24虎島

 渡れねぇよ!!
 朝なら渡れるはずだったのに….

 つか向こうに取り残されている2人,朝起きたらギャーって状況だったんでしょうかねぇ.
 向こうには便所がないので,野グソっすねぇ.

 船から見たらこんな感じ.

 25水没


 そう,雨のせいでテンションが下がってしまいまして,結局サクッと加太へ戻ってきてしまったのであります.
 目的地は休暇村にある砲台であります.

 南海加太駅前で昼食を採り,無料シャトルバスにて休暇村到着.

 26休暇村

 このシャトルバス,地味に乗ってます.
 加太駅からお年寄りがシャトルバスに吸い込まれていきます.

 で,休暇村をちょろっと歩くと砲台跡に到着.

 27砲台

 トンネルの中に,でかいカニが居たので大声を上げてしまいました.
 そういや友ヶ島の第3砲台にもコウモリが居て,やはり大声を….

 大声にビビッて他の皆さんもビビったようです.

 案内板にあった,当時の砲台の写真.

 28案内板

 残しておいてほしかった….
 おのれGHQ….


 休暇村と砲台跡を繋ぐ煉瓦の道

 29煉瓦の道

 所々滑り止めが剥げてまして,気をつけましょうとか言うてましたら酒豪Aが滑ってました.w


 その後,風呂に入ってまったりして,シャトルバスで加太駅へ.
 風呂は,手ぬぐいを購入して800円だったかな.露天風呂もサウナもありました.


 そんなわけで終了した今回の友ヶ島ハイキング.


 総括ですが,今回はホント,雨が非常に残念でした.
 しかしながら,突発イベントの友ヶ島灯台一般公開に参加できましたし,雨だからこそ行った休暇村も楽しめて,良かった面もあります.

 特に,前回参加者でもある私は休暇村に行ったことにより,由良要塞をほぼコンプリート
 若干探検不足なところはありますが,満足はいたしております.

 次また来年に来るのか,はたまた別のところに行くのか,それはまだ決まっておりませんが,私今後とも,友ヶ島は贔屓にしたいと思っております.
 だって大阪から気軽に行ける秘境探検ファム&…秘境探検スポットなんですもの.ハイキングとしてもそこそこの強度がありますしね.

 一番の問題は天気.
 晴れたときに来たいですね.

 関西在住で行ったことがない方は,是非行ってみてもらいたいです.楽しいですよ!(^^)

 30駅名
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ!友ヶ島の海の家です。
昨年はご宿泊ありがとうございました!
ブログの色紙のサインですが・・・aikoさんのものではないんです~~
多分、マスターの伝え間違いですが・・・
アニメソングのKOTOKOさんのサインなんです。
ブログとても面白いので総合リンクさせてください。
今年も是非、友ヶ島に遊びにきてくださいね!

コメントありがとうございます!

 おぉお海の家さん,昨年はありがとうございました.
 大変良くして頂き,同行者一同感謝しております.

 色紙の箇所,訂正しておきます!! ご指摘ありがとうございます.(^^;;
 リンクの件もありがとうございます.こちらからも設定しておきますので!

コメント失礼します

友ヶ島灯台一般公開の時に行ったんですね。
羨ましい・・・
プロフィール

草木一山

Author:草木一山
15年来のMacユーザーな同人マンガ描きのオタリーマン.家族と自転車とアニメが趣味.
http://wistariya.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。