スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機ファンの聖地,下地島とは!

 2011年7月某日,下地島に行って来ました.むろん,その筋の友人がいたおかげで実現したのであります.

 下地島と言えば,実は乗り物好きの前にアニメファンである私にとっては,『ストラトス4』の聖地.
 
 もうずいぶん昔のアニメなのですけど,私この作品のOPが好きでしてね~.ほんのり泣けるんですよ.深夜のドライブなんかで聴きますと.

 こちらで聖地巡礼のレポが載ってますね.
 
 …つか僕,全然巡礼できてないし.(^^;
 自転車で島をまわったんですけど,スポーツに寄りすぎた関係で,ほとんど観光してないんですよね.
 その辺詳しくはこちら

 下地島


 今回はフェリー飛行機写真費用の話.


 まずザックリと,最低限かかる費用(3泊4日分).

関空~宮古往復航空運賃及び1泊目の宿代:55600円
関空までの電車賃往復:2100円
全日空自転車運搬保険料往復:250円
下地島の宿代二泊分(素泊まり):6400円
下地島の朝食代一品プラス2回分:940円
友人のレンタカーへの便乗代(ご好意により):2000円
宮古フェリー往復(自転車):800円

 以上で68090円
 本当はとある手段でもってもそっと安くなる予定だったんですが,休みが取れなかった場合のキャンセル料の関係で全日空スカイウェブツアーを利用した為,若干割高になってしまいました.

 それと本来ならレンタカー代3泊4日分が丸ごとかかる上に,ガソリン(バイオ燃料)代が3500円程度かかります.

 あとはお土産代昼夜の食費ですね.これはその人それぞれですな.
 我々はけっこう呑んで食ってしましたので,けっこうかかってます.だが,悔いはない.w

 最強はこれか.ヤシガニ.100gで400円だっけ?

 ヤシガニ

 まあ,無茶しなかったら予算10万で考えればおつりが出ます.


 それはさておき,乗物の話カメラを含む


 まずはフェリーから.
 僕が乗ったのは,宮古フェリーの遅い方,ゆうむつ.自転車往復800円.

 ゆうむつ

 こちらは速い方.高速船うぷゆう.なんか萌えるお名前.自転車も積めて,こっちなら往復1050円だったかな.若干割高.

 うぷゆう

 宮古フェリーの他に,はやてフェリーもいます.こちらは伊良部島の会社だとか.
 その高速フェリースーパーライナーはやて.出港のちょっと前に行かないと乗れないこともあるのだとか.そんな量積めませんしね.

 はやて

 大変高速で,余裕で追い抜かれました.ゆうむつよりあとに出港して,先に到着します.

 はやて最高速度

 こちらははやての遅い方.なんか北●鮮っぽい.w

 遅いはやて


 宮古フェリーのこちらは使われてないのかしら.旧型の高速船なのかも知れません.

 ゆがふ


 次に飛行機関係.
 撮影は滑走路北側の海岸沿い道路で行います.えーとランウェイ17エンド? 南風の時はこちらから着陸するようですね.

 
大きな地図で見る

 いっぱいいます.お仲間が.w

 お仲間

 午前中は誘導灯(滑走路)の東側から.午後西側から撮影します.太陽の位置に合わせているのだとか.私目から鱗.

 こちら午前

 東から

 午後
 突発でやってきた保安庁の飛行機.13時頃は要注意のようですぞ.
 1回逃してうわぁ~~ってなってたんですが,もう一度来てくれました.w

 西から

 途中,PLフィルタをお借りしました.初めて触ったんですけど,リングが二重になってて回るんですよね.▽のマークを上にしたらだいたいオッケーらしいですが,ホントは色を調整して位置を決めるのだとか.
 カメラを立てたらPLフィルタも90度回転させねばならないので,カメラ自体の角度が変わる連続撮影には向かない装備ですね.ただ,色は全然違うというお話

 実際どのくらい変わるのかなと期待してたんですが,私カメラの設定がとんでもないことになってまして,フィルタの性能を発揮させることができなかったような….

 具体的には,三日目の晩まで,ISO1600だったんですよね.感度はいいけどザラザラになります.

 ザラザラ

 縮小すると別に気になりませんけどね.

 縮小

 その上途中,露出補正を-2.0から-1.3の間で太陽光に合わせて調整してたもので,どアンダーになってしまいました.
 まあ黒がつぶれてないものはフォトショで復活できますけども.実は上3枚全部,レベル補正で明るくしてます.
 もともとはこんな感じ.

 補正前

 なんでそんな風にしてたかというと,液晶画面で確認したら,それがちょうどいいように見えたからです.日差しの下で液晶画面なんか見ても,ダメですわな~.車の中で見るべきでした.
 その後反省して-0.3とかで撮影してました.

 ちなみに私のカメラはニコンのD80.レンズは純正標準ズーム18-70mm 1:3.5-4.5Gと,純正望遠レンズ55-200mm 1:4-5.6G.ほとんど標準ズームで事足りました.
 と言うかズームより広角よりの方が,ここでの撮影は良いと思います.後述.

 シャッター速度は当初,ISO1600だった関係で露出優先オートH1になってまして,めっさ早かったせいで,プロペラも止まってました.

 プロペラ停止

 気付いてからはISO100にしてみたんですが,今度はシャッター速度が2桁になり,手ブレで削除.
 ISO200で撮りました.こちらならシャッター速度3桁,300台でしたかね.プロペラも回っております.

 いそ200

 画質も大変美しい.しかしレンズの汚れが目立って残念なことに….レンズは奇麗に保っておかねばなりませんね….

 なめらか

 ピント…合ってない…?? orz

 ピントはオートフォーカス,最初は自動追尾のAF-C,途中から普通のAF-Sにしてました.AF-Cのままの方がよかったのかも知れませんなー.
 まあいいですけど.

 ところで望遠より広角の方がいいってのは,まあぶっちゃけ,望遠の飛行機写真であれば,どこで撮っても同じと言いますか.あんまし面白くないんですよね.

 ぃいぃいいいぃぃぃん~~…

 望遠合成

 ごぉぉぉぉおおおおーーーー!w

 まぁせっかくなので,海とか誘導灯とかと一緒に撮影したい.

 夕日


 が写ってるのも楽しいですよね.
 あれ,犬もいますね

 犬もいた


 海と飛行機と私~♪みたいな.(『部屋とワイシャツと私』の替え唄で)
 私の写真ありませんけどね.
 あ,友人からもらわないと忘れてた.


 それにしてもええとこでしたわ下地島

 夕日のカメラマン


 僕的には宮古も伊良部も良かったんですけど.


 なんかトータルで,バランスが良い
 僕の場合はロード持ち込んでチャリでも走ったので,チャリ・カメラ・聖地巡礼・飛行機・観光・海水浴盛りだくさん
 いろんな種類のオタ的欲求を満足させつつ,スポーツできて遊べて写真も撮れる
 行くときには電車・飛行機・フェリーと陸海空制覇

 パンピー…と言うと語弊がありますが,いわゆる私のような残念なオタじゃない皆様にも十分楽しめる場所と思いますが,オタならより楽しめる
 と言うか,オタならリピートしたくなる.そんな場所でした.

 いつかまた…当然チャリ持って行くぞ…やり残したこといっぱいあるし.
 写真のテクも上げたいですね.
 飛行機ももっと詳しくならなきゃ.(その方が楽しめますので)

 とりあえずレンズ拭いてPLフィルタ買いますわ

 何はともあれ,いいトコでしたよオススメ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

草木一山

Author:草木一山
15年来のMacユーザーな同人マンガ描きのオタリーマン.家族と自転車とアニメが趣味.
http://wistariya.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。