スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪行袋の違いとは…タイオガコクーンとロード320を比較してみる!

 2011年末,後輪を付けたまま利用するタイプの輪行袋,タイオガコクーンを初めて使いました.

 コクーン外見

 そのインプレを,前後輪を外すタイプの輪行袋,オーストリッチのロード320と比較しながら書きたいと思います.



 ところで私,スポーツ自転車はクロス(ANCHOR CA900 2009年モデル)の完成車から始まり,部品を交換してたらロードになり,ロードいじってたら部品が余りましたんでクロスを復活させるに至りました.


 ロードと違い,復活したクロスバイクというチャリは,お気軽にグイグイ走れる素晴らしい乗り物だと再確認しましたね.


 再確認したのですが,私別に1990年から乗っているルック車がありまして,それをオーバーホールしたんですよね.するとそれが近距離用になりまして.
 遠距離及びスポーツ走行用はロードがありますよね.
 さらに,軽い輪行やポタリング,車載用途にはORi M10を新規に購入してしまいました.

 そうするとクロスは…用途ありませんよね.(クリックしますと別画面にて大きい絵が見れます)

 チャリの分類

 なので手放すことに.
 幸いにも東京の友人が手を挙げてくれました.


 で,ここでようやく輪行袋の話に復帰するのですが,その納車の為,友人のリクエストで購入したのがタイオガコクーンでした.
 なのでこの輪行袋,友人のなんですよ.


 遅くなりましたがインプレに入ります.
 単刀直入に申しますと,僕の印象としては,オーストリッチ勝ったな,と.
 まぁ値段の差もありますので当然と言えば当然ですが.


 やっぱ前後輪外せた方が小さくなるんですよね.しかも担ぎやすいんです.その上自立するので,途中休憩が楽です.
 その上ゆったりしてるので,フロントフォークにヘルメットやらシューズやらを引っかけて,チャリと一緒に運搬できます.これが地味に便利なんですよ.他に持って行けるものと言えば,基本的にリュック一つですし.

 ロード320図

 対するコクーンは,高さはないけど前後はバカ長です.
 前輪を外すとは言え,フラットバーハンドルをフレームに沿わせるので,全長は前輪が付いてるのとあまり変わらないのではないかと思います.
 しかも外した前輪はフレームのクランク前に固定するので,前後の重量バランスが悪くなります.すると肩下げ紐で担ぐ場合に後ろに徐々に傾いていき,その内直立するんじゃないかという状況になります.そうなると体も左に傾きますので,二重苦です.

 かつぐのは無理

 説明書によりますと楽に移動する手段として,後ろのチャックを開けて立て,後輪を使って転がすというミニベロみたいな輪行方法もあります.
 しかし自立しないのでチャックは開けにくいし,立ててもバランスが悪いのでまともに転がせません.

 立てるのも無理

 私,仕方がないので結局腕だけで,サドルを抱え込むようにして運びました.これが意外と良い感じでしたし.
 ただ,少しばかり腕力がいると思います.

 腕ならオッケー

 夕方,上腕が筋肉痛
 ORi M10の初輪行でも筋肉痛になりましたし,やっぱで持ち上げるとキますねぇ.
 オーストリッチの輪行袋は,肩下げしかしたことないので筋肉痛になったことはありません.

 前後輪を外して収納するオーストリッチの輪行袋がいかに完成度の高い製品かがわかりますね.後輪外すのはコツがいりますけど.


 さて,その他気付いたことを書いて参ります.


 なんと新幹線の三人席後ろに突っ込んでも少しはみ出ます

 新幹線で…

 在来の写真はございませんのでググって頂ければいいと思いますが,運転席から貫通扉の向こう側までを占めます.
 なので,列車の一番前か後ろに乗れたらいいんですけど,やむなく中間車に乗ってしまったときがヤバいです.
 私東京駅で中央線快速に乗るとき,時間の関係で先頭車両までたどり着けなくて発車間際に中間車に乗ってしまったのですが,どうしようもなく目立ちました
 空いていたからよかったものの,乗車率が高い列車だったら,文句の一つも言われるに違いありませんね.

 つーか大阪の地下鉄みたいに車いすスペースが各車両にあれば,中間車でも問題ないのですけどね.
 JR各社は,輪行や車いすの人のことをもうちょっと考えた車両作りをすべきですね.
 悪名高き大阪市交通局を見習ってもらいたいものです.


 おっと話がそれましたね.


 そんな感じで長さのあるコクーンですが,立てればロード320より所要スペースは小さくなりますので,電車に乗ったら立てるのもありかも知れません.ただ,猛烈に不安定なので自己責任で.


 さて,持ち上げて運んでいますと,コクーンは高さがないため,周りの人が意外と気付いてくれません.なのでボコボコ当たってきます
 別に人が当たるくらいでチャリが壊れることありませんが,カートといっしょイザコザの火種になる可能性はありますね.
 お互い気を付けたいもんです.


 当たると言えば上の絵にも描きましたけども,持ち運ぶときにペダルそのままで包むと,ペダルが足に当たって歩きにくいですね.大股で歩くこともできません.
 説明書によりますと本来は左のペダルだけ外して使うものなので,歩きやすさを考えるならちゃんと外した方が賢明です.
 ただ,外すなら工具を持って行かなければなりませんから,そこは考えてもらう必要がありますね.


 そうそう,一番最初の段階,袋に入れる前,前輪をフレームに固定するときですが,前輪スポークとボトルケージが干渉いたします.
 なので固定する際には,前輪をこまめに動かして干渉しない場所を探すべきです.

 コクーン中身

 バンド,もっと少なくていいのかも知れません.
 というよりこのバンド,何だか使いづらいですね.金具付きでワンタッチのベルトを別途用意した方がいいかも知れません.


 とまあそんな感じで,正直いまいちだったとしか思えない,タイオガコクーン.

 しかしながら,フロントフォークのエンド金具と合わせても4500円程度で買えることを考えると,よくできた輪行袋と言えるのかも知れません.
 僕の持ってるオーストリッチのロード320は,もそっと生地が厚く,前後輪用の収納用仕切り付きで7500円くらいだったと記憶しております.

 ちなみにオーストリッチのロード320も良いとこばかりではなく,前後輪外すのでめんどくさいし,チェーンをいじるから手が汚れることもあるし,車輪でフレームをサンドイッチするので太さがあります.
 フレームを立てるのでボトルの中身は抜いておかないと大変なことになります.

 また,これはコクーンも同じと思いますけども,ホイールとフレームが当たるところのフレーム側は,塗装がはげます
 今回コクーンは売り物のクロスを運搬する関係から保護材を巻いて運んだので何もありませんでしたが,私,普段ロードで輪行する際には,何もいたしません.ロード320の場合,ホイール収納用の仕切りがありますし,荷物が増えるのも問題だからです.
 しかし仕切りの布一枚だけでは保護材の意味を全くなしません.両輪のクイックにより,トップチューブシートチューブ接合部分内側がガリガリ削られております

 まぁ輪行で傷がいかないわけありませんし,名誉の負傷と思ってタッチアップしてますが.


 ちなみにORi M10等のミニベロにおいては,輪行袋収納状態では傷がいくことはありません.なぜならミニベロは自分でコンパクトになり,部品同士が干渉することがないからです.
 輪行袋は上から被さってるだけなので,ゴミ袋でも問題ないレベルです.


 まーそんな感じでいろいろ書きましたけども,私としては最初に申しましたとおり,ピュアに輪行袋の性能で言えばオーストリッチがよくできていると思います.
 しかしほとんど使わず,前後輪を外すほどチャリに詳しくなく,低コストで単に輪行袋を持っときたいと言うのなら,コクーンでいいと思います.

 何故なら,誰が何を言おうと,コクーンでも輪行できるからです.機能的に不足はないのであります.
 それにまぁ,コクーンは安いですよね.ちょっと使ってムカついたら捨てても良いし,開いてママチャリのカバーにしても良いわけです.誰かにあげても良いでしょう.つまり,懐がそんなに痛みません
 フロントフォークのエンド金具は他の輪行袋でも使えますので,損になりません.そもそもエンド金具はオーストリッチのですし.

 コクーンパッケージ

 結局,輪行袋なんて何でもいいけど,使い勝手は本人が使ってみないと分からない,それに尽きますかね.
 僕としては前後輪外してコンパクトになり,重量バランスが良くて肩から下げられるオーストリッチのロード320が,やはり値段相応の良さを持っていると思いますが.

 とにかく今回の,コクーンによる輪行の後,右腕の二の腕が筋肉痛で悲惨なんですよ.

 まあ,鍛えればいいんでしょうけども.
 いずれにせよ,コクーンはまぁそれなり,私はそう思います.

ORi bikes 初詣オーナーズミーティング in 奈良 2012 に参加してきた!

 2012年01月03日,ORi bikesオーナーの先駆者,太泉八雲さんが企画されたイベント,ORi bikes初詣オーナーズミーティングin奈良2012に参加してきました.
 今回参加は太泉さんの他,私含め4名.5台のORi bikesが集結致しました.

 お誘い頂き,ありがとうございました
 参加の皆様お疲れさまでした

 私,大変勉強になりました.


 以下,写真で振り返りたいと思います.


 午前10時,奈良駅前に集まったORi bikes.

02奈良駅前アップ

 どこの自転車屋ですかここは.w

 ざっと観察し合いまして,自転車乗りが集うという鯛焼き屋「こたろう」へ.

03鯛焼きいのうえ

 せっかくなので白あん粒あん,1個ずつ頂きました.

 何だコレは!

 04鯛焼きコラボ

 コラボるのはいいけど,泳げたいやき君みたいになってますな.あとマントくん,こんなところで使われてたんすね.隣の県にいるのに知りませんでした.

 軽く腹がふくれまして,奈良市内から天理へと移動.
 石上神宮(いそのかみじんぐう)で初詣.立派な鳥居ですわ.

 05鳥居

 誰かが逃がしたが増えたらしく,コケコケコケコケ鳴いておりました.
 そしてその鶏,この神社のマスコットになったようです.大変人に慣れた立派な鶏でした.

 ORi bikesの今後の発展を祈念して絵馬をみんなで書こうとしましたが,1枚2000円とボッタクリなのでやめました.


 その後天理教総本山へ.

06天理教

 むっさでかい
 多くは語りますまい.

 齢30を軽く超えたおっさんである私ですら,廊下でスライディングやかけっこをしたくなる衝動に駆られました.


 昼食はスタミナラーメン.なんとほぼ予定通りの13時前到着.

07スタミナラーメン

 が並み扱い,が大盛りということで,大を注文.

 大と小

 見た目はでかいっすけど,ほとんどスープで中身はそれほどでも
 ただ,辛い.熱い.私,本日最も汗をかいた瞬間でございました.


 パワーが復活した我々,奈良市内へ復帰.
 道中私,カロリー消費を目的に,ケイデンス100以上キープでこいでおりました.けっこう汗かきました.
 しかし,28Tに入らないという問題が発生.手元で調整しながら走っていたのですが,この時点では直りませんでした.

 それは置いておいて,五重塔をバックに記念撮影.

 08記念撮影

 角度的に五重塔が入らない写真の方がいい出来でした….orz


 引き続き移動しまして,大仏プリンのお店,まほろば大仏プリン本舗へ.

09プリン

 1個350円.濃厚でございました.

 ここで太泉さんが,なんとORi bikes輸入代理店の金澤輪業社長さんからのプレゼントを発表!!

 10景品

 ORiオリジナルのポロシャツ・フロントバッグ・サイドバッグ・ボトルケージでした.
 アミダの結果,私フロントバッグをゲット!!

 装着具合はまたブログでご報告致します.

 こんなところで申し訳ありませんが,金澤輪業の社長さんありがとうございました!!


 その後外で最後のORi bikes談義.
 それまでのを含め,私が注目した事柄を記載しておきます.

 まず,キャリアのコマの装着具合.これ,ROLOの整備員やタイミングにより,取り付け方が微妙に異なっております.

 20クラシックのキャリアコマ

 こちら両側とも最もにマウントしたタイプ.
 デフォルトでキャリアがある車種なので,リフレクタも横長のでかいのが付いております.

 次に,重心のバランスを考慮して,片側,片側に取り付けたタイプ.

 20グリーンのキャリアコマ

 これ画期的やと思いました.私も今度このように付け替えます.
 ちなみに私の現状は,以前別件でアップしましたけどこの通り両方内側

 2リフレクタ

 そらバランスも悪いはずですよね.まあコマの位置を変更しても,気持ち程度しか変わらないかも知れませんけど.


 次に,キャリア装着組のバランス対策

 22クラシックキャリアコマ

 なんとホームセンターのL字金具を利用して,純正の余ってるコマをM5穴に装着するというアイデア.
 しかしすぐ回転してしまうので,現状では実用的ではないようでした.今後の発展に期待しております.

 次に,最初から諦めて前輪泥除けをキャリア無しバージョンに戻したパターン.

 23グリーンキャリアコマ

 これはこれで目から鱗でした.
 確かにこれならプラスチックの出っ張りをガリッガリ削らないし,重量が軽くなる分,バランスもましのはず.

 ちなみに私のバランス対策は以前書いた通りです.
 今のところ気に入っております.


 その他,左のブレーキレバーが重い問題など様々に語りました.試乗もさせてもらったのですが,太泉さんのM10のブレーキレバーの柔らかいこと! ブレーキレバーを交換しただけみたいでしたが,同様に交換した私,あそこまで軽くならなかったのですごいな,と.
 ハンドルバーを前に出すパーツ,より前傾姿勢のセッティングも,大変素晴らしく思えました.私の今後の改造,その方向性が見えてきた気がしますね.
 (追記:ハンドルのポジションチェンジャーですが,結局導入は見送りました.なぜなら,せっかく頂いたフロントバッグと干渉するからです.干渉しないやりようもあるのですが,何かとお金もかかるので,これはこれでいいかな,と思いまして.)


 そんな感じで何かと実りが多かった今回のオフ会.
 奈良も楽しめました.

 24収納状態


 次回は,千葉で総本山(金澤輪業)を攻めるとのことです.私参加してみたいのですが,果たして可能かどうか….
 まぁ,時の運ですね.

 何はともあれ,人のカスタマイズを観るのは大変良いことだなぁと感じました.
 こういう自転車を買ったら,一度はオフ会に参加すべきですね.


 今年はいい走り初めができたと思います.

 ORi初め

 ORi子.何かとすまん.
プロフィール

草木一山

Author:草木一山
15年来のMacユーザーな同人マンガ描きのオタリーマン.家族と自転車とアニメが趣味.
http://wistariya.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。