スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回を踏まえたORi M10の再カスタマイズ

 先日,ORi M10で50km程度山坂平地を走って参りましたが.


 チェーンへの注油ペダル交換の必要性を感じました.


 後者は,ホントはペダル交換ではなくて改造(ビスを埋めて滑り止めとする)なんかも考えていたのですが….
 あっさり交換してしまいました.

 4ペダル-4新ペダル

 だってウエパーに電話してみたら在庫あったんだもん.

 がよかったんですけど,しかなかったので妥協.
 しかし周りが黒と赤紫の中,これはこれで,ギンギラギンに光ってアクセントにもなるのかも知れません.


 触ってみた感じでは,純正の樹脂製フォールディングペダルよりはるかに折り畳みやすいので,素晴らしいペダルだと思います.
 その上滑りにくい(はず)ですし.
 (追記:実際,滑りにくいです.満足しております.)


 リフレクタはCAT EYE製みたいですね.


 ペダルの根本,クランクに巻いてある3本のワイヤ状のものは,ケイデンスセンサーを固定しているインシュロックです.
 詳細は前回ブログをご参照のこと.


 チェーンへの注油で気付いたのは,チェーンをワンタッチで取り外せる機構がついていること.

 4チェーン2

 私アチャーと思いました.

 と言うのも,私が駆け出しのスポーツ自転車野郎だった頃,チェーンの手入れにはこの部品が必要じゃないのーと思い,近所のスポーツ自転車専門店に駆け込んだのを思い出したからです.


 お店では一蹴


 「よっぽどええチェーン使てるなら知らんけど,クロス程度の自転車のチェーンなら,手入れなんかする前に,年に1回チェーンを新品に交換した方がええで」
 ということでした.


 全くその通り.


 クロスはティアグラ9速だったもので,1500円も出せばチェーン買えたんですよね.

 ちなみにORi M10は10速shimano 105のチェーンを入れるとなると2300円ぐらいですね.
 チェーンの手入れに2時間半かけるなら,2300円でチェーン買うて交換した方が,いろんな意味でお得

 しかしまあ,年に何千kmと乗るわけでもないし,油さえ注しておけば1年どころか2年3年と使えるでしょう.


 まあそんなことがありましたので,それ以来私,チェーンを外して手入れするという考えはどっか行きました.


 しかもこのパーツって,あんまり評判がよくないんですよね.
 そもそもロードの世界ではこんなモン使ってる人はほとんどおらんという話.


 …あ,もしかしてこの前チェーンが外れたのはこいつのせいだったのでは…?


 まあ知りませんが,正直チェーンに爆弾を抱えてる気がしてなりませんね私.


 ちなみにチェーンのメーカーはKMCというところ.

 4チェーン

 このサイトによるとshimanoのチェーンを作っているメーカーとか.
 公式サイトによると,shimano HGシステム7~9速用のチェーンは作っているようですね.10速用は作ってないのかしら…と思ったらロードレーサー用10速チェーンのところに,デュラエースのクランクにチェーンが巻かれている写真とかありますしねぇ…謎ですな..


 まあいいや.


 ORi M10のチェーンには,KMCXX SPという刻印がございます.
 SPはどうも「Stretch Proof Treatment」という機能,XXはどうも「Double X Bridge Shape Outer Plate」という機能を表示しているようです.

 そこからカタログを見てみると,ロード用のX10というチェーンのようです.

 これが当たりであれば,10速ロード用4段階の3番目ということです.
 shimano(2011秋以降)で言えば,105クラスと言えますね.


 と思ってAmazonを見てみたら,お値段的にはアルテグラですね.
 これなら洗ってちょっとでも長持ちさせた方がいいのかも知れません.

 しかしまあ僕ははずさないと思います.
 めんどくさいし外さなくてもチェーンを洗える道具も持ってますし.
 ほとんど使ってませんけど.(^^;


 何にせよ,そこそこいいもののようなので長持ちさせたいですね.注油はある程度の頻度で行いましょう.


 これらを踏まえ,明日以降のサイクリングを楽しみたいと思います.
スポンサーサイト

ORi M10の走行性能はいかがかと

 今日はORi M10の性能がどんなものなのか試しに,山坂平地,合計50km程度走ってきました.


●走行距離:58.41km
●平均速度:18.4km/h
●走行時間:3時間10分10秒

 ケイデンスはだらだらこいでて65ぐらい,その時で25km/hぐらいだったでしょうか.
 フロント56Tのリア11Tで,だいたいそんなもんで巡航してました.

 ロードでは真ん中辺のギアでそんくらいの速度ですから,トップギア足りんなーという印象.

 まあORiはロードじゃないので,スピードは別にいいんですけど.
 それにスピード出すぎても折り畳み自転車には酷ですしね.
 もそっと回せばもそっと出ますが,原付を超えないぐらいで楽しむのがこのチャリの乗り方かも知れません.

 逆に言いますと,異様にトルクフルです.
 平地では5~10速しか使いません.それでも余裕があります.ですから,トップスピードはありませんけど,加速はガンガンできると思います.


 驚いたのは登坂


 リア28Tで最大斜度20%(平均15%くらい)の激坂を登れました.

 320%

 重心が後ろに行きすぎて前輪が浮きまくりましたけど,登れました.
 以前クロス(フロント39T,リア25T)では全く太刀打ちできなかった坂なので.私ちょっと感動.

 その後の平均10%ぐらいの坂など,リアのギア2枚残して登れました.

 310%

 勢いで暗峠を攻めようかと思うぐらい.
 行きませんでしたけどね.


 とりあえず全体的な印象としては,ORi M10,想像以上にやれるチャリ
 低速域で無茶苦茶使える自転車です.
 ロード乗る人にも満足と思います.
 スピードは出ませんけど,良い自転車です.これを選んでよかったと,僕は思います.


 その他気付いた点は以下の通り.


●ペダルが滑る

 純正のペダルは樹脂製です.
 別にこれでも問題ないんですが,靴底の素材によっては,滑りまくります.

 今日僕が履いてたのはマビックのアルパイン…の昔のやつ.
 クロスでSPDペダルを回してたときに履いていたものです.現在は穴をふさいで普通の自転車用運動靴として使っております.


 これが滑りまくるんですよ.


 仕方ないので今後,どんな靴でもホールド性の高いアルミ製のフォールディングペダルミカシマのFD-7に交換しようかなと思います.
 (追記:交換後はこちら


●チェーンが落ちた

 帰り道,50km程度走ってですが,下り勾配でトルクかけずにギアをチェンジいたしましたら,外れました.
 最初はリアがトップの外に落ちたような印象でしたが,ギアを下げたら前が落ちました

 原因不明ですがオイルが切れたのかも知れませんので,ロードにも使っているフィニッシュラインのテフロンドライ潤滑油をさそうと思います.
 (追記:その後の対策はこちら


●ケイデンスセンサーが取れた

 前回申しました通り,かなりゴムを盛った状態で付けていたケイデンスのセンサー.

 40kmぐらい走行した後,クランク側センサーを盛っていたゴムが取れてどっかに行ってしまいました….
 仕方ないので付け直します.

 今度はクランク棒の半分ぐらいをゴムで覆い,インシュロック3本で止めようと思います.

 3クランク


●サドルが鳴る

 懸念されていたハンドルではなく,サドルの付け根から,ショックを受けたときなどにペキペキ音がします.これはロードでも同じなので,別に何も思いません.


●ステムがしなる

 バーエンドを握って上半身を使っているときに,顕著にしなります.
 ロードやクロスでは体験したことないぐらいグニャグニャします.ハンドル形状がロードやクロスと全く違うので仕方ありませんが.

 3しなる

 しなる方向はジョイントとは逆側なので安心です.安心して引っ張れます.


 ちなみにその他の剛性は,登坂時のトルク全開時でも,得に気にはなりませんでした
 問題はフロントアンダーになりすぎるところでしょうか.まぁ坂も急でしたし,上体を前に倒せば問題ありませんけども.



 以上です.

 今回はちょっとペダルの駄目さが際立ってしまいましたけど,街中で普通に乗る分には問題ありませんし,根本的に対処しようがない問題は未だに見当たりませんので,相変わらずいい自転車だなと思います.

 安心して人に勧められる自転車だと思います.折り畳みとしては.
 是非いろんな人に乗ってもらいたいと思いますね.

 ORi老人Z観月
プロフィール

草木一山

Author:草木一山
15年来のMacユーザーな同人マンガ描きのオタリーマン.家族と自転車とアニメが趣味.
http://wistariya.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。