スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯能~国道299号~正丸峠~秩父神社(及び『あの花』聖地巡礼)に行ってきた!

 2011年08月15日,コミケ80参加翌日,埼玉県は飯能駅前から国道299号及び正丸峠を経て,秩父に行ってきました.


 ことの発端はTwitter.
 大阪人の私,ぶっちゃけ秩父なんぞ秩父鉄道とその貨物の脱線転覆くらいでしか知らず,チャリや登坂の印象なんてからっきしなかったんであります.
 そんな私でしたが,たまたまTwitterのポストにより,秩父がヒルクライムの対象になることを知りまして.
 登ってみたくなったんですよね.

 それと2011年上旬『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(略称:あの花)』というアニメが放送されていまして.この舞台が秩父なんですよ.


 私,聖地巡礼なんぞネタ的に遠くから眺めるだけのぬるヲタだったもので,自分からガンガン行くのはキャラじゃなかったんですが.
 偶然日本橋ディスクピアで「さいたま新聞(サイタマニア)」の聖地巡礼特集を手に入れてしまい,なんだか外堀が埋まったなーみたいな.

 サイタマニア
 サイタマニアの中身

 そんなわけで,コミケで上京するのに合わせ,埼玉県の飯能から国道299号で秩父入りし,せっかく秩父に行くのなら聖地巡礼もしよう,という計画を立てたんであります.
 国道299号経由にしたのは,単に時間的な問題と,国道299号沿いから眺める西武鉄道秩父線もまた,聖地巡礼の一つと思われたからです.

 その後,国道299号及び途中にある正丸トンネルはヤバいというご意見をいただき,軽く実行が危ぶまれたりもしたんですが,ストリートビューで見たところ,国道299号は大阪で言う清滝峠みたいなのがずっと続くだけのような感じでして,実行を決意.
 正丸トンネルも,しょぼいながら歩道があるので,そこを通ればいいかな,と.

 
大きな地図で見る

 とは言え現地の方のご意見は大変重要且つ尊重する必要があるので,コミケでお会いした自転車の先輩に詳しく訊くと,国道299号は砂が多くダウンヒルは要注意正丸トンネルは旧道があるので迂回すべしとのお話でした.
 砂は,現地まで登り勾配だし関係なし(実は最後は下り勾配でしたが.後述.),トンネルは,現場を見て考えればよしと,計画はそのまま実行へ.


 ところが当日の体調が,前日コミケで疲れた上に呑み会もあったせいか,はたまたクーラーにやられたのか睡眠不足なのか,なんだかぼんやり.二日酔いはなかったんですけどね.
 しかも気温は35度の予報
 登り勾配がそこそこの距離続きますし,気温もアレなので無理したら死ぬ状況
 なので足に負担がほとんどないくらいの出力で,体力温存ギア軽めを心がけて走ることにしました.
 最終的にはこれで正解だったなと思います.


 そんな感じで始まった秩父アタックですが,一度道を間違えたものの順調に進み,正丸トンネル手前に到着.
 その先は,2度も警告の看板があった為,(その上「電力不足でトンネル内停電の危険あり」の看板も有り)正丸トンネルは迂回,正丸峠を登ることに.
 25km走ってこれから峠かよーとか思いましたけど,実際走ってみた正丸峠は道が汚いだけのぬるい坂.日影ですし,大阪の十三峠なんかと比べたら楽勝でして,空気の悪いトンネルを迂回してよかったなーと,鼻歌交じりでした.

 峠に登れば,あとは下り勾配.国道299号も,正丸トンネルから秩父側は下り坂でした.
 なので砂(実際は砂利)に注意せねばなと思ったんですが,どうやら砂や砂利は,正丸トンネル手前のトラック会社のマシンが落としているのだと思われ,トンネルから秩父側は気になりませんでした.
 まぁ車道のキワをゆっくりゆっくり下ったわけじゃないので,気付かなかっただけかも知れませんが.


 ところで,峠のサミットから秩父側は雲も多く風もあり,これなら多少の無理もできるな,と思えるようになりました.
 秩父でのポタリング聖地巡礼も,風呂入ってから普段着でオッケーだな,と.

 ホント,暑さで参りかけてたのは前半だけだったんですよ.峠から飯能側.陰も風もない連続登り勾配.
 頭痛もありましたので,熱にやられかけてたのでしょうね.当然水は飲みまくりでした.
 今回は背中のストリーマーに1.8リッターほど,ボトルに0.6リッター(CCD入り)ほど入れて行ったんですが,両方なくなりましたね.飯能~秩父神社の2時間49分で.概ね1時間に1リッターですね.
 チャリは1時間に1リッター水分補給せよ,とか雑誌に書いてましたけど,その通りになったのは今回が初めてでした.


 そんな飯能駅前~秩父神社間のデータは以下の通り.
 一部数字は聖地巡礼ポタリングも含めたものしか残ってなかったので割愛.


当日登坂時の装備:ボトル1本(CCD水)・携帯工具及びパンク修理キット(自転車搭載)・自転車用リュック(ストリーマーに水1.8リッター)・輪行袋・エンド保護金具(前後)・財布・携帯2個・地図・メモ・ボールペン・七部丈ジーパン・ポロシャツ・メガネ・おにぎり2個・ジャムパン1個・サークル錠・ロード用キャリア(自転車装着)・キャリア用小型カバン(キャリア装着)・サンダル
当日登坂時の服装:ヘルメット(サイドミラー付き)・指ぬきグローブ・半袖ジャージ・レーパン・ロード用シューズ・アイウェア

走行距離:44.93km
走行時間:2時間49分

平均時速:15.95km/h(計算上)

 ストリーマーに水を入れていったのは,ストリートビューで見た感じ,自販機もコンビニも途中に無さそうだったので保険も兼ねまして.
 輪行はいかに荷物を減らすか,調達できる物は現地調達,とか言われますけど,僕はお金も節約したいので.トレーニングにもなりますし,ちょうどいいかな,と.

 ちなみに実際は国道299号沿いに西武鉄道の駅がありますし,正丸峠の頂上には茶屋がありますので,補給はそこそこ可能と思われます.


 以下,例によってストリートビューと共に.
 その後聖地巡礼の話.


 飯能駅
 着いてチャリ組み立ててますと,何やらチャラい連中が奇声をあげはじめたんで,前々からTwitterの飯能botでイラっと来てた私,飯能の印象がさらにガツンと悪くなりました.

 
大きな地図で見る

 午前9時ジャスト,飯能駅前発
 国道299号は最初アップダウンが結構あり,そのうち登りだけになる感じ.

 
大きな地図で見る

 山に入っていきますと,はみ禁表示の上にプラのポールが立っているカーブが何カ所か.ドリフト対策でしょうか.

 中央分離帯のポール

 このせいで,車幅に自信のないドライバーの皆さんが,私の後ろで詰まったりも.軽や小型であれば、右を合わせたら左はかなり余裕があるから,簡単に追い抜けそうなもんですけどね.
 でかい車やダンプ,ハーフトレーラーの皆さんは,スイスイ抜いて行きましたなぁ.まぁポールのある区間にはその類の車は来なかったんですけどね.
 なんたる幸運.

 そうそう,大型は5分に1台くらい来ましたけど,そんな怖い思いはしませんでした.
 実は一番怖いのは,やんちゃしとる車なんですよね.ランクルやアルファードに多い気がします.この種の車がミラーに映ったら要注意ですね.

 端の白線は,踏んだら音と振動が来るタイプの場所も.これ,車にはいいですけどチャリには逆に不安全ですね.
 左に寄れないんですよ.ちょっとしたデコボコは,体力をガツンと持っていきますからね.まあそれに本来白線から外側は歩行者のためのエリアですから軽車両より上の交通は,走行禁止ですよね.

 白線

 右カーブに限っては,このように砂利がたまっている場所も.もっと盛大に撒かれてる場所もあります.確かにこれに突っ込むと,チャリは前輪スライドの恐れありですね.危険すぎます.
 尚,砂利は直線と左カーブにはありません.

 砂利

 ずっと行きますと,正丸トンネル迂回を促す看板が.その後トンネル直前にもありました.

 看板

 最初の迂回促進看板の直後には,この様な看板が.
 いろんな峠に行ける旧道のようです.

 騙し看板

 ショートカットできるのかと思ったんですが,超激坂が待っておりまして….インナーに落とし損ね,立ちゴケ緊急回避で足ついてしまいました.

 激坂

 その後,ロード的に行き止まりに.歩行者用のハイキング道なのかも知れません.

 行き止まり

 結局,例の看板通りの迂回ルートに入ります.迂回ルート入口の段階で,飯能駅前から24.99キロ.こっから勾配が倍ぐらいになり,頂上まで約4キロ.ちょっと萎えましたが実際は恐れることなかれって感じでしたね.

 迂回

 どうでもいいですけど,299号線の看板って,秩父まであと何キロなのか,表示がない
んですよねぇ.ちょっと不親切ですよね.

 距離通告無し

 正丸峠越えの道はこんなあんばい.なかなかの悪路ですよね.手入れは全くと言った感じ.左に寄りすぎたら道が崩れてて崖に落下するかも知れません.

悪路

 道も狭く,昔はここが幹線だったのかと思うと,恐ろしいですね.ストリートビューもありません.

 頂上からはなかなかの景色.皇族も来たようです.
 この時点で飯能駅前から2時間3分29.43キロ.到着時刻11時3分.

 正丸峠の景色
 正丸峠記念撮影

 峠の茶屋では,東日本大震災募金(100円)機能付きステッカーが売られております.400円.限定100枚とか.第1弾売り切れ,第2弾発売開始直後だそうで.

 ステッカー

 12分後の11時15分,便所と保険のペットボトル購入を済ませ,正丸峠発
 ちなみにペットボトル500mlは,200円という特別価格でありました.


 国道299号は復帰後,ほどなくして大渋滞.国道140号まで続いてました.
 この区間に関しては,チャリの方が圧倒的に速かったです.

 踏切を渡り,秩父神社前にて計測終了
 到着時刻11時49分,飯能駅前から44.93キロでした.

 秩父神社


 さて,ここからはポタリングです.


 その前に,風呂を目指します.
 当日は月曜日であり,事前調査で秩父駅近辺のクラブ湯・たから湯はお休みのもよう.日帰り温泉があるホテル美やまへ向かいます.地味に距離があり,西武秩父駅から約4キロとか.

 飯時だったので,食事・タオル及び部屋付きの5000円ちょいするプランも有りかなと思ったんですが,事前予約をしていなかったんで無理.まさか昼頃に到着するとは思わなかったもので.
 仕方なく800円で風呂にだけ入りました.しかもタオルを持ってなかったので,ハンカチで体を拭くはめに.フロントで買えばよかったと後悔.
 ロビーで水分補給しながら仲居さんやフロントの人物像を観察してたら,なんだか『花咲くいろは』みたいで,軽い第2の聖地巡礼っぽさが.

 そのうち行くぜ金沢も!w


 ちなみにホテル美やまのロビーもこの有様.

 美やま

 街中にも幟がいっぱいあるんですけどね.

 幟

 それはさておき,昼は,朝食及び補給用に買ったけど食べなかったおにぎりとジャムパンを,ブラブラ移動しながら食しました.


 以下,全行程(飯能駅前~西武秩父駅前)のデータ

走行距離:76.69km
走行時間:4時間07分39秒
平均速度:18.6km/h
平均回転数:49rpm

全行程(飯能駅前~西武秩父駅前):約7時間15分
全停止時間:約3時間8分(風呂1回,補給3回,参拝1回,写真数回,信号数回)

 ポタリング時のカッコは以下の通り.

当日ポタリング時の服装:ヘルメット(サイドミラー付き)・ポロシャツ・ボクサーパンツ・七部丈ジーパン・サンダル・メガネ


 風呂に入りサッパリして,腹もふくれて,最初に向かったのは羊山公園
 単純に,遠いところから責めようかなと思ったもので.

 汗かかないようにブラブラしようと思ってたのに,本日今までで最急の登坂が.サンダルなので引き足が使えず,しかもTimeのビンディングペダルにサンダルなので,非常に踏みにくい.仕方ないですけどね.

 登り切ったらこの景色.

 羊山公園

 OPよろしく,欄干に腰掛けて秩父市内を眺めてる人がいました.
 後からロードの方も一人来られ,雑談を少々.
 「めんまのおねがいさがし舞台探訪」なるカラーの地図を持っておられ,その地図は道の駅でもらえるとの情報をゲット.
 僕の地図は,使う用に持って行ったサイタマニアだったんですが,ロードさんがそれに興味を示されていたので差し上げて,僕はめんまのおねがいさがし舞台探訪をゲットしに,道の駅へ向かいました.

 そしてゲットした当該マップ.道の駅の観光案内所の人に直接声をかけられる猛者だけが手に入れることができるという,敷居の高いアイテムでした.

 おねがいさがし

 その後,秩父駅そばの,有名な線路沿いを通過.
 その筋の猛者がもういっぱいで,私ピンなもので,知らんふりして通過するのが精一杯.

 秩父神社では,改めてお参りなど.

 秩父神社2

 ここでSLらしき汽笛を聴き,ちょっとうわーと思いました.線路沿いのカメラマンはこれも狙ってたのか,と.


 秩父ふるさと館・ほっとすぽっと秩父館・秩父駅入口交差点等のスポットは,鋭意通過.
 場所は違うけど,どこいくべぇ灯籠とやらは一応撮影.

 灯籠

 国道299号を進み,『あの花』で一番有名な秩父橋旧秩父橋に向かい,渡って撮影.旧秩父橋は,自転車も通行可能.

 旧秩父橋
 旧秩父橋2

 この頃になると聖地巡礼者が昼過ぎの倍ぐらいに増えていまして,もともとチャリならではの場所しか行かないつもりだったんですが人混みを避けて,秩父ミューズパークとやらの旅立ちの丘へ.

 
大きな地図で見る

 ハッキリ言って,むっさ登坂
 本日最急勾配を更新し,汗だくで旅立ちの丘に到着.秩父市街をちょろっと眺めて,風を求めてダウンヒル.

 時空の丘

 と思ったんですが,その後しばらくは山の稜線を走るだけで下りはありませんでした.

 一度通った道は基本的に引き返さないので,次目指すのは,OPでやはりポッポが,バイクで通過している秩父第一病院看板付近
 一度道をロストしてえらいところに行きそうになりましたけどなんとか復帰,現場に到着.
 OPではポッポがあんまりにも颯爽と走り去るので下り勾配と思ってたんですが,若干登ってました

 秩父第一病院

 あ,OPはこれですね.
 http://vlog.xuite.net/play/T3ZsYndDLTM1OTkwODQuZmx2

 やっぱり下っているように見えるなぁ.カメラワークの問題でしょうけどね.
 停止してみると登ってますしね.

 ここをずっとまっすぐ行くと,西武秩父駅に到達.

 西武秩父

 駅付近に,『Angel Beats!』風の軽い痛クロスバイクの人がいました.
 でかいチャリで来てたのは,上から下までガチだったGIANTロードさんと,ポタリング時は普段着だった僕と合わせて3人ですかね.
 他,ミニベロは2~3台見ました.


 西武秩父からは特急で池袋まで戻るんですが,駅に到着して輪行袋にチャリを収め,改札に着いたのが16時30分.特急は,16時25分に出発したばかり
 次の便はと言うと,なんと1時間後の17時25分.途中に各停も来ますけど,池袋には特急が先着とのことで,駅の中をぶらつくことに.
 まあ,駅自体も聖地巡礼スポットなので,それでよかったのかも知れませんけどね.
 お土産買ったり,店のおっちゃんおばちゃんと話したりしてすぐに時間は経ちました.
 おっちゃん,僕が今秩父に到着したのと勘違いして,マップを改めてくれました.わら半紙バージョンのもあったんすね~.
 内容は,カラーの方が充実しております.なんせアニメのコマ入りだし.

 おねがいさがし4
 おねがいさがし2
 おねがいさがし3

 特急ちちぶ乗車後は,これまた楽しみな,噂のトンネル内信号場での列車交換.上り池袋行きが退避して待つみたいですね.
 アニメでは下りが退避していたような.まあダイヤによって変わるのかもですね.
 …特急が各停を追い越したんでしたっけ?


 そんなこんなで飯能到着
 朝到着したときには露骨すぎるかなと思って写真を撮らなかった聖地巡礼ポイントを,ガラスの向こうに撮影.
 若者が,アニメさながらにいっぱいいますね~.その筋の人かも知れませんけど.

 飯能駅

 飯能を発車後,僕はもう輪行モード終了.巡礼者でもなくなりました
 一抹の寂しさを覚えつつ,大阪へ帰ったのであります.


 それにしても今回の登坂,国道299号から正丸峠は,お盆だったからか車も少なくて思ったほど危険でもなく,勾配も緩やかで,もそっと気温が低ければ,中距離のちょうどいい山だったと言えるのかも知れません.
 今回体調や翌日予定,気温の関係でガチでこぎませんでしたけど.
 おかげで故障箇所もなく,翌日予定も無事こなせました.

 全行程振り返ってぶっちゃけこいだなーって気になったのは,秩父ミューズパーク頂上への登り勾配でしたね.

 反省点は,聖地巡礼のルートを事前に考えてこなかったことでしょうか.自転車だとあっという間に通り過ぎますし,駐輪場や現地にいるその他人々との兼ね合いもありますしね.
 私,次に何かの聖地巡礼をするとしたら,もそっと準備して行こうと思います.

 ただ,私人混みを避けたりほぼ無計画で山ばっかり攻めてたという意味では,もしかしてポッポになってたのではないか,とか思ったり.
 それはそれで,いい『あの花』巡礼だったかな,と言えるのかも知れませんね.

 そんなこんなで,登坂も聖地巡礼も,大変楽しめたと思います.
 金銭的にも,東京からだと大変気楽に行ける範囲でしたし,関東のオタ及びサイクリストにはオススメの場所かも知れません.


 次はしまなみ海道.起点となる尾道も,地味にアニメ多いっすよね.
 巡礼するかは別として,今回の反省を踏まえ,臨みたいと思います.

 めんま(-´Д⊂ヽ


 あ,そう言えばキャリア用のカバンにはガッカリさせられました.
 収納力なさ過ぎて.
 リュックよりアクセスしやすいので無いよりましですけど,今後の輪行に必要かどうかは,考える必要があるのかも知れません.
 前々回輪行での教訓により買ったのに,よっぽどぺちゃんこにしない限り,サンダルより大きな靴は入らないっすからね.クリート付いたシューズ入らなかったし….
 7000円弱も出して,何のために買ったのやら….
 半分自転車屋に騙されたようなもんなんですけどね.まあそれはここで何も言いますまい.


 最後に,別画面でルートをば.
 チャリで登坂したい人向けですがね.w

 地図
スポンサーサイト

コミックマーケット80お疲れさまでした!

 2011年夏コミ,皆様お疲れさまでした

 私は前日アキバ,当日売り子参加,翌日秩父ヒルクライム及び聖地巡礼というスケジュールでした.
 ハッキリ言ってハードだったと思います.
 もう,コミケ行くときチャリを持って行くのは,いや,持って行くのはいいとしてもガチでこぐのは,遠慮したいと思います.w

 それはさておき,コミケの戦利品.(配置はジャンル以外無作為順不同)
 僕個人の本はないけど,3冊にゲスト参加しておりました.企画主様,ありがとうございました.お疲れさまでした!

 同人誌ども

 べびプリ以外はほぼ頂き物のような….(^^;

 半端なく暑く,気力も減退翌日もあるので,東館だけで活動しておりました.
 本当は西にも行きたかったんですが.
 ヘタレですまん!


 翌日秩父の件は別件ブログを書くとして,前日のアキバは,私の愛機として約4年共に過ごした一眼レフ,Nikon D80の新たな持ち主及び一眼レフの師匠及び宣教師の友人らと共に,カメラの勉強会.あとiPad 2.

 その前段階として,キュアメイドカフェラブライブ!カフェに行ってみたり.
 待つのは覚悟してたけど,まさか灼熱の非常階段で待つとは思わず.
 キュアメイドカフェではコミケでお世話になった大矢みつあきさんや,よつばさんと遭遇.

 勢いでラブライブ!のコップ付きでジュース頼んでしまったっす.(^^;


 カメラの方は,本当はPLフィルタ(C-PLがいいらしい)を買おうと思ったんだけど,4400円~10000円程度するので,結局延期.
 つか実は,宿のある上野からアキバまでの道程で建機模型専門店を発見してしまい,こればっかりは全く無計画に,IYHしてしまってたからなんすよね.

 クレーン

 前々から,オールテレーンクレーンの模型欲しかったんすよね~.
 高いから躊躇してたんですけど.

 もそっと小型のでもよかったけど,色と値段とカッコで,1000トンのをば.

 中身は日本のプラモじゃ考えられない雑さ.(^^;
 説明書はAからJまでなんですが,Iがなぜか無いという….まぁええけどさ….

 中身

 まぁでも,後悔はしていない
 今度の休みで組み上げる!!


 そんなわけでまー,たまの祭なので散財しまくった感が強い今回のコミケ行き.
 だけど(重ねて)後悔はしていない!
 これがオタクの進む道.


 今後とも個人消費の拡大に努めて参ります.

霙祭
プロフィール

草木一山

Author:草木一山
15年来のMacユーザーな同人マンガ描きのオタリーマン.家族と自転車とアニメが趣味.
http://wistariya.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。