スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良マラソン完走できたぜ!

 明けましておめでとうございます

 昨年はほとんどチャリに乗れませんでした
 何故かというと,結婚したからという理由もありますが,年末の奈良マラソンにエントリーしたため,チャリに乗れる時間があるならその分ランニングしようとしていたからです.

 そんなわけで,昨年2012年12月9日に開催された奈良マラソンのレポートをしようかと思います.


 まず最初に….
 おかげさまで無事完走できました.


 いや,無事じゃない.翌日には両腕両足筋肉痛及び両足関節の痛みに悶え,ほとんど病人でありました.
 ほぼ復活するまで,2週間程度を要したような気がします.

 タイムは号砲から5時間43分28秒
 スタートラインまで7分程度かかりましたので,ネットタイムの5時間35分46秒が,実際のタイムと思います.

 一部「もっと速いかと思ってた」などとおっしゃる方もおられますが,私には「今はこれで精一杯(CV山田康雄).」


 以下,申し込んでからのアレコレ,フィニッシュするまでを記そうかと思います.


 私,今年の頭まで,スポーツは自転車のみ,実はそう思っておりました.
 ランニングはぶっちゃけ楽しくなかったんであります.もともとチャリ好きでしたし.

 しかしながら会社では,チャリのおかげか,わりとスポーツマンの印象が付いていたのであります.
 髪型のせいもあるんでしょうけど.体脂肪も今年の頭までは12とかでした.

 で,3月,ランニング好きの先輩から奈良マラソンを誘われたのであります.
 人生1回ぐらい走ってもいいかな,意外と走れるんじゃないかなと思い承諾,5月,軽い気持ちで申し込みました.


 申し込んだものの,正直ランニングからチャリにスイッチした私,あんまし走る気が起こりませんでした.
 そもそも結婚して家内も妊娠したため,走る時間もあまり取れなくなりました.それでもチャリの代わりに暇ができたらランニングに行くよう努めていたつもりです.

 19kmある会社まで,走ってみたりもしました.
 むっさキツかったんで,こりゃヤベェなと思いました.
 しかしながら,リュック背負ってたし練習用の靴とジャージでしたから,当日はもそっとましかな,とも思いました.

 あと,偶然寄った本屋で「骨盤を前傾にする」という情報を知り,仕事中は眠気対策も兼ねて,背もたれを使わずに座面を前傾させて足をシートの下に入れ,背筋を伸ばして骨盤を前傾にする練習をし続けました.


 そうこうしている内に,世の中の皆さんが「結婚したら太るよー」と言ってる通り,私の体脂肪率も徐々に増加.見た目はほとんど変わってないと思いますけど,18ぐらいになりました.
 体重も平均体重の61kgに.
 しかしながら体幹部の筋肉量は増加.おかげで腹が出たような….

 ほんで9月,偶然寄った本屋で見つけた「Tarzan10月号」.なんとランニング特集
 キッチリ読んでその後の練習に活かしました.

 実際の奈良マラソンのコースも走ってみました.結局24kmぐらいで左足の膝が逝きまして,残りは必死こいて近鉄奈良まで徒歩,マラソンのタイムリミットの6時間ちょうどで,合計34kmぐらいしか進めませんでした.

 それからようやく火が付いて家内の協力もありチョコチョコ走り出しまして,10月にも1回,大阪市内の家からJR奈良駅まで走ってみました.
 その時は足が死ぬのと6時間経過するのが同時ぐらいで,34km進めました.そっから徒歩5kmで奈良駅到達.
 ランニングできた距離は伸びましたけど,道に迷ったことを差し引いたとしても,42.195km6時間以内まで遠い道程であり,絶望感がけっこうありました.

 しかしながらFacebookで毎年マラソンに出てる同級生から「それだけ走れたら完走可能」とのエールをもらえたのが支えとなり,不安もありましたけど前向きに当日に望むことができました.


 ほんで当日.


 行きのJRで,郡山とか奈良が雪化粧しとるのにビビりつつ,会場入り.
 着替えてちょっとばかしアップして整列.

 AからHまでのブロックがあり,私は最後尾のH
 前日のエントリー時に大会委員長かなんかが言ってた完走率は93%.参加が10000人弱なので700人弱が完走できず涙するわけです.
 全行程6時間以内,第9関門まであり,それぞれにタイムリミットもあります.最後尾を走る「ランナー収容バス」に乗せられるわけにはいかねぇ….私のテンションはわりと上がっておりました.

 本番は信号で止まることもないし,試走では走れなかった天理教敷地内を通るためにアップダウンが1箇所なくなるし,練習と違って服装も軽いので,練習よりはいけるはず.
 他,作戦は

 1:寒いのでビニール袋着用
 2:チャリで痛めた右膝をかばって無意識に左足の膝がオーバーワークになるので,右膝をかばわない
 3:膝を使わないよう,チャリと同じように太ももで走る
 4:アップダウンは腕を倍ぐらい振って小股高回転で走ることにより筋肉の負担や着地のショックを和らげる

 以上であります.


 スタートすると,想像以上に周りはゆっくり走っとりました.
 私,過去の練習からして,抑えつつもちょっと上げ目に走らねばならんと思ってましたんで,ガンガン抜かしました.
 便所も,並んでないところを選択.大便をしたくなると終わりだという気持ちもありましたんで,朝は乳製品無し,水分をあんまし採らずに臨みました.


 スタートから25km,天理教本部前を過ぎて折返し,天理大学付近ではコースをそれるぜんざいをスルー
 高校生のブラスバンドに励まされると同時に,何か知らんけど熱いモノがあふれてきて視界がぼやけました.

 やっぱミーゾーはプロトカルチャーの素晴らしい文化(by マクロス).
 忌野清志郎のコスしとるおっさんが道ばたで大音響で忌野清志郎の歌を流してて,それもちょっと良かったし.


 28kmぐらいまでは,わりといいペースで走れ,「こりゃぁこのまま行ったら5時間切れるんじゃね?」などと調子こいたことも考えたりしておりました.
 家内及び付き添いの先輩も,想像以上にハイペースだったので驚いたよう.


 尚,途中の通過タイムは5キロおきにゼッケンに付いたチップによってサーバに送られ,ネット経由でiPhoneで閲覧可能だったのであります.完走後には,タイムの入った完走証明書が即印刷できるというすごさ.


 それはさておき,調子こけたのも29kmまで.
 そっからは雪がちらついて向かい風,テンション下がる上にレーションも切れ,次のエイドステーションまでも距離があり,時間も昼頃だったので,空腹に悩まされました.
 足も一気に重くなり,それまで5時間のペースランナーと一緒に走ってたんですけどおさらばしました.
 そっからはもうひたすら,公式以外エイドステーションも積極的に活用し,燃料補給しました.

 しかし足の甲がどうにも痛くてキツくなり,32kmぐらいで靴紐を緩めました.
 膝は大丈夫でした.
 作戦は成功で,膝が生きてたら歩けるし,最初飛ばして残り時間を稼げてたら歩いてでも完走は可能.
 無理して壊れたら無念だし,残り10km残してラスト2時間程度早歩きすることにしました.

 途中,お爺さんが「あの天理の坂辛かったよな,もうないからな」と言って応援するのを聞いて,また一気に熱いモノがこみ上げてきて景色が歪みました.
 あの応援は反則っすよマジで.


 その後,自分でも何か歌った方がいいかなーと思ったんですが,思いついたのが『宇宙戦艦ヤマト2199』で古代守が玉砕するときに歌ってた『銀河航路』だったので,やっぱこういうときにはそういう歌なんだなとかも思いましたね.
 


 奈良公園に近づきますと,人も増え,わりと無責任な応援する人も多くなり,「おめー走ってみろよ」と思ったりしました.
 あと「登りはここまであとは下りー」と応援する人もいましたけど,「下りの方がしんどいよ!」とかも思いました.
 最早「頑張れ」と言われたくもないっつーか.鬱病の人は多分この辺の心理状態なんでしょうな.


 最後は登り勾配.比較的足に楽な気がする為,登り勾配だけ走ろうと思い,鴻池運動公園までの登坂は走りました.ゆっくりですけど.
 競技場の裏に来たときは,また熱いモノがこみ上げましたね.しかし涙しながら競技場には入りたくないので堪えました.
 あーあと途中に,産まれてくる予定の子供の名前を思い浮かべたときもちょっと泣きそうになりました.


 競技場では有森裕子が相変わらずのテンションでフーフー叫びながら帰ってきた選手とハイタッチしとったんで,僕もやっときました.

 ゴールしたあとはボランティアの女の子達がバスタオルをかけてくれました.
 あーこれテレビで観たーとか思いました.

 続いて高校生ぐらいのボランティアの女の子が完走メダルをかけてくれました.
 握手を求められて,向こうから声かけてくれたんで,ちょっと会話しました.
 正直萌えました


 ほんでバナナとバームウォーターの支給,完走証明書の印刷と続き,ようやく電話で連絡が取れた家内達と合流.


 安心したからか,そっから一気に足が動かなくなりました.階段も横でないと上り下りできませんでした.平地でも1cmの段差につまずくなど,まともに歩けませんでした.
 尚,他の人達もけっこうそんな感じだったようで,更衣中,更衣室周辺には足を引きずった連中がそこら辺にいたようで,家内達は笑いをかみ殺していたようです.


 帰りももう,優先座席にも堂々と座りましたね.
 妊婦と傷病者ですからね.

 けも


 それにしても,フルマラソンってのはけっこうドラマですなぁ.
 折り返して走ってるとき,途中でへばってたり足をさすってたりして止まってる人が見えて,そのすぐ後に収容バスが迫ってるという….それもちょっと涙を誘いました.そして強迫観念に陥ったり.
 僕は何とか走り切れましたけど,いろんなところで感動したり,靴紐の結び方とかレース運びとかいろいろと考えたり経験を積まなければならない要素もありますし,フルマラソンというものは本当に奥深い競技です.
 家内に言うたら「そらオリンピックにもあるんやから当たり前やー」などと一蹴されました.w

 しかしフィニッシュできた今,けっこうな充実感があります.
 今後「フルマラソン完走したことあるんやで」と言える優越感もあります.
 走ったことない方で(且つ走っても良い体で)ある程度体力ある方は,是非一度ドライしてみてはいかがでしょう.


 でも一発目に奈良はオススメしねぇ! 平地が多い大阪にしときな!!

 高低差
スポンサーサイト

ORiのフロントホイールが外れたらどうなる

 折り畳み自転車であるORi
 折り畳み展開を実施したあとには,キチッと固定すべきところは固定せねばなりません

 ORiで気にすべきは,フロントホイールを固定するクイックリリースレバーぐらいでしょう.
 なぜなら,ハンドルを立てる部分,リアホイールを固定する部分は,シートベルトと同じでカチャッと閉じるからです.
 一応確認はせねばなりませんけども.

 しかしながらフロントホイールに関しては,他の部分と同じくカチャッと鳴るのですが,それははまってるだけで固定されているわけではないんですよね.
 ちゃんと注意書きもあります.「SECURE WHEEL - CHECK FRONT QUICK RELEACE BEFORE USE

 クイックリリース注意書き

 ここもシートベルトと同じ機構を採用してくれたらありがたいと思うんですが,ロード等,他のスポーツサイクルと同じように,クイックリリースレバーを閉じねばなりません.

 クイックリリースレバー

 別に手間はございませんが.


 ですが私,うっかりこれを締め忘れたんですね~.
 カチャッといったのですっかり忘れてしまったのであります.

クイックリリース開いた状態

 OPENって書いてますのにね.


 ほんでそのまま走行.
 近所をブラブラ走り,用事を1件消化.
 2件目へ向かうために歩道の自転車レーンを走行し,軽い段差を下りたところ…

 なんかハンドルが下がり,僕が装着したコマがカタカタ回り出したなーと思ったら,フロントホイールが外れておりました.

 ホイール外れ

 あまりにもスムーズに衝動なく外れたので,最初は何が起こったのか分かりませんでした.
 コマタイヤで接地しておりますので,普通に走れましたし.

 ホイール外れ車輪の状態

 もちろんブレーキも使えます

 このコマは折り畳んで輪行を行う場合のバランス性能向上のために取り付けたものですが,クイックリリース締め忘れ対策にもなるとは思いませんでしたね~.
 ただ,ここにコマがございませんでしたら,泥除けが地面に当たって衝撃で元に戻ったのかも知れませんね.戻らなければフロントの抵抗が増大して転けていたかも知れません.
 実際は不明ですが,僕の場合は外れてもちょっと走れまして,ブレーキをかけて安全に停車できました.

 ちなみに,最大はここまで開きます.

 ホイール外れMAX

 ここまで開くような事態が発生したら,第2フォーク(?)がひん曲がりそうですよね.ここは荷重をかけていい部分じゃございませんし.
 キャリアのないORiの場合は泥除けが短いので,この状態でもタイヤが接地してそうですね.いや,コマが標準装備なので,ここまで開いた状態で上の上の写真みたいにコマとタイヤで接地するのかも知れません.


 まー何にせよ,締めるものはキチッと締めねばなりませんな.
 自転車は点検整備運用全て自己責任
 自分のミスで痛い目を見ることだけは避けたいもんです.

 怒りのORi子
プロフィール

草木一山

Author:草木一山
15年来のMacユーザーな同人マンガ描きのオタリーマン.家族と自転車とアニメが趣味.
http://wistariya.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。